パイプ継手

    長いサイクルタイム要求の結果、スマートエナジーマネージメントシステムは厚肉部の継手の製造を求められています。
    LKマシンシリーズは最大節約を達成するために能率的なサーボポンプを装備しています。
    モジュラーコアプラ設置は最も厳しいアプリケーションに対応可能です。
    作動中のイジェクターとコアプラ(引き抜き)のオプションはトータルサイクルタイムを
    減らすことを推奨されています。
    加熱と冷却での特別なPVCのネジ、バレルシステムは、大量生産のためのプラグイン
    の準備が出来ています。